トップメッセージ

知的探求心を持って要求を深く掘り下げ、
人の手を使って、高度な加工技術を実現していきたい。

アルザックの強みは、人が生み出す技術です。全てを機械に任せるのでなく、人の手を使って、より良い製品づくりを考えていく。多品種少量生産が求められる中で、どんな要求も、知的探求心を持って深く掘り下げ、お客様に満足いただける技術を可能にしています。そこには“本当のモノづくり”があります。そんな当社が育てたいのは、アルミ加工の原理・原則を理解し、全工程のスキルを身に付けた「現代の多能工」です。今後も、従業員全員が強い意志を持って高い目標に向かい、当社の未来へ繋がる高度な技術を実現していきたいと考えています。アルミ加工の技能者集団として、さまざまな分野のお客様に頼られ、必要とされる存在を目指していきます。

常務取締役

濱中 敏宏

社員インタビュー

経験と専門技術を発揮し、完成まで手掛ける面白さ。
やりがいを持って強い事業基盤をつくっていきたい。

担当しているのは、マシニングセンタを使ったNC加工です。図面を見て、材料のどこを削り、どこに穴を開けるか。製品要求に合わせて正確にプログラムを組み、加工していきます。多品種少量生産なのでその都度段取りを変える手間は発生しますが、社内で品質を管理しながら完成まで手掛ける面白さがあります。中でも住宅用部品は、高い精度で加工しないと施工現場で建物に設置できない恐れがあり、当社の経験と専門技術が必要とされる製品。そのやりがいを感じながら確実な品物が出荷できるよう努力しています。仕事量は年々増え、会社の成長も実感します。これからも全員で目の前の仕事に力を注ぎ、強い事業基盤をつくっていきたいと思います。

2007年入社

菊地 悦孝

さまざまな技術が身に付けばそれだけ仕事は面白くなる。
自分たちの技術が会社の未来に繋がっていく。

アルザックを選んだのは、「モノづくりをしたい」と思ったから。自分で考えて仕事ができる環境にも興味を持ちました。現在のメインの仕事は溶接です。溶接は、一回でやりきらないと形にならない仕事。重くて動かしづらいモノ、小さくて扱いにくいモノなどいろいろある中で、狙い通りに材料を切って完璧に溶接できると気持ちいいですね。また、納期を判断して、プレスや切断など、他の工程に入ることもよくあります。今でこそどの工程も対応できるようになりましたが、最初のころは必死。1つひとつ手順をメモに取って覚えてきました。多様な技術が身に付けばそれだけ仕事は面白くなるし、成長にもつながります。アルザックはまだまだこれからの会社。自分たちの技術が未来をつくると思っています。

2014年入社

東出 大哉

募集要項

職種 総合技術職
勤務地 本社工場/群馬県伊勢崎市連取町1992-2
勤務時間 8:00~17:00
給与 【院卒・大卒・短大卒・高専卒・専門卒】 月給16万~18万円
諸手当
  • ・通勤手当
  • ・マイカー通勤可
  • ・制服貸与
昇給 あり
賞与 あり
休日休暇 週休2日制(土日)※当社カレンダーによる
保険 社会保険完備
配属先 ●各工程で専門特化した技術を磨く
当社では、製造の各工程ごとに分かれています。 入社後はいずれかの部門に配属となり、その工程に専門特化して技術を磨いていただきます。 ※当社の製品は「多品種・少量生産」のため、技術を覚えるまでに時間はかかりますが、その分やりがいのある仕事です!
教育・研修体制 ●OJT
はじめは、先輩社員が工具知識や機械操作・使い方などを指導します。 勉強しながら、徐々に生産ラインに入っていきます。 ※教育面は、これからももっと力を入れていきたいと考えています。 小さな会社ですが、その分いろいろな仕事ができます。 組織に入っても、個人の力の影響力が大きく、自分の成長・会社の成長が実感できます。